<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東日本大震災の瞬間から一年 | main | オセロ中島激太りの近影 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク * - * * - * - * - -

小学生女児5人に37回強姦した教師

教師が小学生女児5人に37回強姦

鬼畜教師発覚即逮捕
京都府内の小学校で担任した女児5人に

乱暴やわいせつ行為を繰り返していた



強姦強制わいせつ罪に問われたのが

元小学校講師の斉藤智由被告32歳
京都地裁は懲役20年(求刑懲役30年)の判決を下した

斉藤被告は10年2月〜11年1月
当時8〜9歳の女児4人い学校内や女児宅で
なんと十数回のわいせつ行為をした

これだけでも驚くが、さらに同年代の女児をもつ親としては
身の毛もよだつような鬼畜行為を繰り返していた

別の小学校でうけもった女児に対して8か月間に女児宅で
12回もの乱暴行為をはたらき

学校などで計11回のわいせつ行為をした

実に37回もの行為に及んだという計算になる
斉藤被告は恋愛感情があったと述べているが

裁判長は不合理な弁解を完全に退けた

判決理由で「教師の立場を悪用した卑劣極まりない犯行。

性欲の赴くままに蛮行を繰り返した。
全幅の信頼を寄せる教師にわいせつ行為をされ、

幼い心身が受けた苦痛は大きい。

女児らの精神的苦痛は計り知れず、
今後の悪影響も強く懸念される。


教育機関の信頼も失墜させた」

当然である

この犯行の多くが学校内で行われていたこと

しかもその犯行回数が尋常ではないこと

何故学校側はもっと早くに気が付かなかったのだろうか
当然ながら学校の責任問題も問われる

今幼児性的犯罪が急増している
薬物療法を使って強制的に去勢できる国も増えている

この教師が本質的にどうであったか理解は不可能だが
鬼畜、異常、異様であることは間違いない

こういった事例に病理的原因があるならば
早急に解決しなければならない



エンタメ突っ込み日記






JUGEMテーマ:社会の出来事


narasan001 * ニュース * 06:46 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

スポンサーサイト

スポンサードリンク * - * 06:46 * - * - * - -

コメント

コメントする









トラックバック

このページの先頭へ